1. HOME
  2. HOME
  3. 導入企業・導入事例
  4. NUROアクセス スタンダード

NUROアクセス スタンダード

  • 企業規模
  • 拠点数
  • 約70名
  • 1拠点

社内システムのクラウド化への対応と
コスト削減を実現

コスト削減とBCP対策を目的に、社内システムのクラウド化を推進する一方で、トラフィックの遅延が課題。社員数も増加予定なので、早急に対策を打ちたい。

課題

課題1
クラウド環境にシステム構成を一部移行し、社外トラフィックの遅延が気になっている。
課題2
社員数が増え続けており、近い将来、社内の通信速度も心配。
課題3
回線にセッション断が頻繁に発生し、利用しにくい。
課題4
ISPと回線が別ネットワーク・別窓口となっているが運用の効率化をはかりたい。
課題5
クラウド型サービスへの移行など、社内で「通信コストの削減」が命題となっている。

サービス導入による効果

効果1
下り最大2Gbps/上り最大1Gbpsの超高速回線で、社外へのトラフィック、社内の通信速度ともに快適に。
効果2
ISPへのPPPoE認証が不要となり、セッション断が気にならないインターネット環境が実現。
効果3
ISP+回線一体型サービスなので、サポート窓口も一元化。万が一の際の障害ポイントの切り分けなど、運用効率UPが実現。
効果4
NW機器接続用IPも1個標準装備なので、1回線あたりコストダウンに成功。
効果5
SLA(サービス品質保証制度)標準装備だから安心度が高い。
NUROアクセス スタンダード ネットワークス イメージ図

記載されている金額は全て税抜金額です。(2017年3月現在)

ピンチアウトで図を拡大

この導入事例に関連するサービス

このサービスに関連する導入事例