法人向けISPサービス NUROリンク Iライン

SLAを標準装備し、IPv6接続が可能な
法人向けプロバイダサービス

NTTの「フレッツ光」回線でご利用いただける
高品質な法人向けISPサービスをご提供します。

特長

「NUROリンク Iライン」はNTT東日本、NTT西日本のフレッツ光に対応したインターネットイニシアティブ社(IIJ)の法人向けISPサービスです。NTT東日本、NTT西日本との相互接続回線は十分な帯域が確保され、フレッツ光のパフォーマンスを最大限に活かすことが可能です。

NUROリンク Iラインのネットワーク概要図

ピンチアウトで図を拡大

1 SLA(サービス品質保証)

IIJバックボーン内の平均往復遅延時間を保証します。
詳細はIIJホームページをご確認ください。

2 IPv6に対応

NTT東日本・NTT西日本のフレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトのIPv6(IPv6 PPPoE)接続に対応。対応コースではIPv6接続オプションを追加料金なしでご利用いただけます。

表はスライドできます

対応コース 割り当てアドレス
ファミリー・マンションタイプ
ビジネスタイプ
IPv6プレフィックス長56
(利用可能サブネット数は256個)を半固定割当

IPv6接続オプションのお申し込みが必要です。 NUROリンク Iラインの場合、フレッツタイプがフレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトの回線のみご提供可能です。 IPv6トンネル対応アダプタ及びPPPoE(IPv6)対応ルータなどは、お客様にてご用意いただく必要があります。 IPv6グローバルアドレスの逆引きレコードは設定しておりません。 半固定的に割り当ての場合、お客様の移転や設備メンテナンスなどによりIPv6グローバルアドレスが変更になる場合があります。 「NUROリンク Iライン タイプPPPoE」ではIPv6グローバルアドレスを完全固定にて割り当てます。 上記対応コースおよび割り当てアドレスは、NUROリンク Iラインの場合です。 NUROリンク IラインでIPv6グローバルアドレスを利用したいの場合、IPv6接続オプションのお申し込みが必要です。なお、IPv4グローバルアドレスは、標準で固定割り当てにてご提供します。 IPv6接続オプションは、NUROリンク Iラインで対応プランをご契約のお客様のみ、お申し込みいただけます。 IPv6接続オプションは、NUROリンク Iラインでフレッツタイプがフレッツ 光ネクスト/フレッツ 光ライトの回線のみご提供可能です。 IPv6グローバルアドレスを利用するにあたり、別途、NTT東日本・NTT西日本に、フレッツ・v6オプションのお申し込みが必要です。 (NUROリンク Nラインをご契約中の場合、弊社にお申し込みください。) IPv6トンネル対応アダプタ及びPPPoE(IPv6)対応ルータなどは、お客様にてご用意いただく必要があります。 IPv6グローバルアドレスの逆引きレコードは設定しておりません。 IPv6接続オプションで割り当てられるIPv6グローバルアドレスは半固定的に割り当てのため、お客様の移転や設備メンテナンスなどによりIPv6グローバルアドレスが変更になる場合があります。 「NUROリンク Iライン タイプPPPoE」では、IPv6グローバルアドレスを完全固定にて割り当てます。なお、IPv4グローバルアドレスの割り当てはありません。 「NUROリンク Iライン タイプIPoE」では、IPv6グローバルアドレスを半固定的にて割り当てます。なお、IPv4グローバルアドレスの割り当てはありません。ただし、IPv4 over IPv6技術であるDS-Lite対応の通信機器をご用意いただければ、IPv4での通信も可能です。IPv4の通信はNATを利用して行われ、お客様機器側ではIPv4プライベートアドレスを使用します。NATを利用した環境では、一部のソフトウェアやサービスが正常に利用できない可能性があります。DS-Liteを利用する際、IPv4通信は1回線あたり1024ポートまでの制限があります。

このサービスに関連する
パンフレット/ホワイトペーパー

このサービスに関連する導入事例

「高速なセキュアネットワーク構築」
おすすめサービス