ネットワーク テレワーク

テレワークの背景設定とは?Zoomバーチャル背景の管理者側の設定方法など合わせて解説

テレワークの背景設定とは?Zoomバーチャル背景の管理者側の設定方法など合わせて解説
テレワークが増加しており、Web会議ツールで利用できるバーチャル背景機能にも注目が集まっています。この記事では、背景を設定できるWeb会議ツールの種類とともに、テレワークの際に背景を設定するメリットなどを解説します。一例として、Zoom(ズーム)でバーチャル背景を設定する方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。なお、ここで解説するのは2020年11月時点での方法です。

事例の課題やよくいただくご相談を基に、サービスの活用方法をご紹介します。

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-963-350 9:30〜18:00
(土日祝、年末年始を除く)

テレワークでバーチャル背景の設定をする人が増加中

バーチャル背景とは、ZoomをはじめとするWeb会議ツールで利用できる機能のことです。人の背景に架空の画像を設定し、実際の背景を見せないようにできます。Web会議ツールの種類によっては、好きな画像や動画を設定することも可能です。

バーチャル背景は、特にテレワークの増加により多くの人が注目するようになりました。この状況にあわせ、さまざまな企業がバーチャル背景に使用できる画像を無料で配布しています。そのようなバーチャル背景は、企業PRにも一役買っています。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

テレワークでWeb会議をする際に生じる問題点

Web会議は自宅からでも参加できるため便利ですが、問題点もあります。特に、自宅のプライベートな空間が背景としてうつりこむと、仕事に支障が出るのではないかと不安に思う人が多いです。たとえば、部屋が片付いていなかったり、家族がくつろいでいる姿がうつってしまったりすることを多くの人が心配しています。しかし、バーチャル背景を設定すれば、そのような悩みも簡単に解消できます。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

テレワークでバーチャル背景を設定するメリット

ここでは、テレワークでバーチャル背景を設定するメリットについて解説します。

1.会議中、自宅の様子がうつりこまずにすむ

Web会議でバーチャル背景を使用すれば、会議をしている仲間にプライベートな空間を見られずに済みます。急に会議がセッティングされて部屋の片付けをする時間がなくても、バーチャル背景を設定すれば問題ありません。家族がいるリビングで仕事をしている場合でも、気にせず会議に参加できます。ポップで派手なバーチャル背景もありますが、なかには仕事で使えるような落ち着いたデザインのバーチャル背景もあるため上手に活用しましょう。

2.背景画像が相手との会話のきっかけになったり、印象を良くするのにも役立つ

バーチャル背景にはさまざまな種類があるため、楽しみながら設定できます。それだけでなく、他人から見た印象を向上させることも可能です。たとえば、明るく爽やかな印象のバーチャル背景を設定すれば、会議の雰囲気も向上させられる可能性があります。あえて特徴のあるバーチャル背景を設定すると、雑談やコミュニケーションのきっかけにすることも可能です。会話を弾ませるきっかけになるため、よりスムーズに業務を進めやすくなるでしょう。

3.テレワークが楽しくなる

バーチャル背景のデザインのなかには、観光地やカフェなどの画像もあります。バーチャル背景を設定するだけで、自宅にいながらいつもとは違う場所にいるような気分を味わえます。話題のドラマや映画のセットを利用した背景もあるので、好みにあわせて楽しむことが可能です。背景に自宅がうつっているとストレスを感じる人でも、バーチャル背景を活用すればより楽しくテレワークに取り組めます。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

バーチャル背景にはどのような画像が設定できるか

バーチャル背景にはさまざまな画像を設定できます。もともと用意されている背景用の画像も多いため、気分に応じて選ぶことが可能です。また、自分で撮影した写真も背景として使用できます。形式やサイズをあわせれば、動画も設定可能です。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

背景画像の設定が出来る主なWeb会議ツール

バーチャル背景は、Web会議でよく利用されているZoomやMicrosoftのTeamsなどで設定できます。また、LINEでビデオ通話をする場合も、バーチャル背景を設定するための機能を利用できます。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

Zoomのバーチャル背景の設定方法

バーチャル背景の設定方法の一例として、ここでは、Zoomのバーチャル背景の設定方法を解説します。バーチャル背景の設定は無料版ライセンスでも可能なので、ぜひ設定してみてください。

なお、より詳しい設定方法については、Zoom公式ページから確認してください。

1.推奨環境

Zoomのバーチャル背景は、パソコンとスマートフォンのどちらでも設定できます。ただし、バーチャル背景を設定するためには、利用する端末が一定以上のスペックを備えている必要があります。具体的には、WindowsならWindows10の64bit版であり、CPUがCore i5以上でなければなりません。Macであれば、OSが10.13以降であり、CPUがクアッドコア以上である必要があります。

さらに、iPhoneでもバーチャル背景の設定が可能です。iPhoneでバーチャル背景を表示させるには、iPhone8以降である必要があります。スマートフォンのうちAndroidは、2020年11月時点でバーチャル背景の設定は不可となっています。

利用環境によってバーチャル背景を設定できない場合があるものの、今後対応する可能性もあるため、定期的に対応状況を確認するといいでしょう。

2.設定前の準備

バーチャル背景を設定する前に、Webカメラの機能を使えるように準備しておきましょう。端末のスペックが低い場合は、グリーンスクリーンや背景を均一に照らせる照明を用意すると効果的です。グリーンスクリーンはきれいに背景を映し出すためのものであり、専用のものがなくても緑色の布があれば代用できます。また、背景画像と同色系の服装を避けるのも重要なポイントです。

3.設定方法

バーチャル背景には、管理者としての設定方法と、自己使用の場合の設定方法があります。以下では、それぞれの設定方法についてくわしく解説します。

管理者としての設定

ここからは、Zoomの公式ページで紹介されているバーチャル背景の設定方法を解説します。まず、アカウントを設定できる権限をもつ管理者として、Zoomウェブポータルにサインインしましょう。アカウント設定をクリックし、ミーティングタブを開いてバーチャル背景オプションを表示させます。ここで、設定が有効になっているかどうか確認してください。設定が無効になっている場合は、ステータスを切り替えて有効にする必要があります。

すべてのユーザーの設定を必須にしたいなら、鍵型のアイコンをクリックしてロックの設定をします。なお、設定を反映させるためには、Zoomデスクトップクライアントから一度サインアウトしたうえで、再びサインインしなければなりません。

さらに、グループのメンバーのバーチャル背景を設定するには、管理者としてZoomウェブポータルにサインインしたうえでグループ管理を開きます。グループ名をクリックしたら、設定のタブを開きましょう。ミーティングタブのバーチャル背景オプションを開き、設定が有効になっていることを確認してください。この設定を反映させる場合も、Zoomデスクトップクライアントからのサインアウトが必要です。もう一度サインインし、設定が反映されているかチェックしましょう。

自己使用のための設定

バーチャル背景機能を有効にするところから始めます。ブラウザからZoomのトップページにアクセスし、サインインしてマイアカウントをクリックしましょう。さらに、設定を開いてバーチャル背景の設定画面を表示し、ボタンを青に切り替えます。この時点でバーチャル背景の機能は有効になっています。

ここから、実際に表示させる画像や動画を設定しましょう。通話を行っていないうちに設定する場合は、ホーム画面で設定できます。プロフィール写真をクリックし、設定を選択してください。バーチャル背景のタブを選ぶと、好きな背景を設定できます。グリーンスクリーンがある場合は、「グリーンスクリーンあり」にチェックを入れてください。

用意されている背景だけでなく、自分で撮影した画像や動画を設定することも可能です。通話している途中で設定するときは、「ビデオを開始・停止」の横についている矢印をクリックし、バーチャル背景を選択する項目を開きます。ここから好きな背景を選んで設定できます。

通話中にiPhoneのZoomアプリからバーチャル背景を設定するときは、画面の下のツールバーを開いて詳細をタップしましょう。メニューに表示されたバーチャル背景の項目を選び、好きなものを設定してください。iPhoneからでも、自分が撮影した画像や動画をアップロードして設定することが可能です。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで
NURO Biz for Zoom

世界で利用されるビデオコミュニケーション プラットフォーム

NUROアクセス スタンダード

クラウド時代のスタンダード 固定IP・SLA付き 帯域確保型インターネット回線

NUROアクセス プレミアム

信頼性の高いギャランティ型サービスをかつてない価格で

法人向け高速インターネット NUROアクセス

最大2Gbpsの高速通信 回線速度測定結果 上り平均851.8Mbps 下り平均811.2Mbps 帯域確保型回線 上り下り最低10Mbps確保

※関東1都6県、東海4県、関西2府3県、九州2県、北海道で2021年4月〜2021年6月末日に開通したNUROアクセス スタンダード/プレミアム回線のONU、LAN1ポートでの測定結果の平均値です。※速度は測定結果の平均値であり、回線の最大速度を示すものではありません。※測定結果は、PCの性能やネットワークの状況により変化します。

まとめ

Web会議を行う場合、バーチャル背景を設定するとさまざまなメリットがあります。さまざまな背景が用意されているので、うまく活用しましょう。ただし、利用する端末によってはバーチャル背景を設定できない場合もあるため、確認が必要です。

最近はスタンダードになったWebミーティングやWeb商談ですが、オフィスでWebミーティング・Web商談を行っていても、画面が固まったり、音声が途切れたりなど通信速度が遅いと感じることはないでしょうか。
質の高いコミュニケーションをとるためにも、Webミーティングでの通信速度はとても重要です。
NUROブランドの法人向けインターネット接続サービスである『NUROアクセス』は、通信速度下り最大2Gbpsを実現する高速インターネット接続サービスです。またスタンダードプラン以上では10Mbps以上の帯域確保が標準スペックになっており、高品質かつハイスペックでありながら、コストパフォーマンスにも優れています。

詳細についてはパンフレットでご覧いただけます。

「NUROアクセスのパンフレット」は下記フォームよりダウンロードください。

パンフレットをダウンロード

NUROアクセスパンフレット

「NUROアクセスパンフレット」のダウンロードをご希望のお客様は、
以下必要事項をご入力ください。

関連コラム

このコラムに関連する製品

このコラムに関連する
導入事例

このコラムに関連する
セミナー・イベント

このコラムに関連する
キャンペーン

お知り合いの他社ご担当者様をご紹介ください!NUROアクセス紹介キャンペーン

お知り合いの他社ご担当者様をご紹介ください! 対象サービスをご契約いただけた場合、ご紹介者様にソニーポイントをプレゼント!

詳しく見る

オフィス移転 & オフィス新設支援キャンペーン

「オフィス移転」または「オフィス新設」に伴うご導入をご検討中のお客様に向けて、基本工事費が50%OFFとなるお得なキャンペーンを実施中!

詳しく見る

テレワークの背景設定とは?Zoomバーチャル背景の管理者側の設定方法など合わせて解説

SHARE
シェアシェア ツイートツイート
テレワークの背景設定とは?Zoomバーチャル背景の管理者側の設定方法など合わせて解説
SHARE
ツイート シェア