1. HOME
  2. HOME
  3. 導入企業・導入事例
  4. 株式会社TCフォーラム様

株式会社TCフォーラム様

  • 課題テーマ
  • ご契約サービス
  • サービス基盤(ネットワーク)の強化
  • NUROアクセス スタンダード

豊富な導入実績で、課題に最適なソリューションを提案します

オンライン商談をご希望の方はこちら

貸し会議室におけるWeb会議・オンラインセミナー開催の
強化に向け、「NUROアクセス スタンダード」を追加導入

全国19施設で、貸し会議室「ミーティングスペースAP」を展開する株式会社TCフォーラム。2020年、新型コロナウイルスの流行により発生した、会議・イベント・セミナーの”オンライン開催”ニーズに先駆けて対応すべく、「スペースを提供するビジネス」から「スペース+オンライン開催の仕組み・ノウハウを提供するビジネス」への業容拡大を決断。
オンラインに特化したサービス「AP OnLine」を全施設で提供するなかで、お客様の多様なニーズに対応しつつ、高品質なサービスを提供するため「NUROアクセス スタンダード」を全施設に追加導入。ネットワーク基盤を強化することに成功した。

お客様プロフィール

会社名
株式会社TCフォーラム様
本社所在地
東京都新宿区
設立
1961年7月
資本金
4,000万円
従業員数
144名(2021年4月1日現在)
事業内容
貸し会議室/ホールの営業・運営および飲食の提供
URL
https://www.tc-forum.co.jp/

課題

課題1
VPN接続など、個別対応が必要な会議やイベントがある場合は、
専用回線を別途契約して提供。
都度、見積・回線手配・準備...と時間を要し、お客様をお待たせすることもあった。
課題2
納期や接続に関するトラブルを避けるため、品質・サポート体制ともに
十分な専用回線を常設したかった。

サービス導入による効果

効果1
「NUROアクセス スタンダード」の常設導入により、
お客様の多様なニーズに即応できる体制を整備。
効果2
専用回線準備の負担を軽減しつつ、コストの最適化に成功。
効果3
高速インターネット回線として知名度が高い「NURO」ブランドの
法人向けサービスの利用により、お客様の信頼を獲得。
「AP OnLine」を利用したイベント/セミナーが増加。

インタビュー

ポストコロナを見据え、“スペース提供”にとどまらない事業体制へシフト

株式会社TCフォーラム 営業推進部 オンライン事業室長 大畑 吉嗣 氏の画像株式会社TCフォーラム
営業推進部
オンライン事業室長
大畑 吉嗣 氏

“すべてのお客様(All People)のあらゆるご要望(All Purpose)に応える”をコンセプトに、貸し会議室「ミーティングスペースAP」を関東・東海・関西エリアに19施設を展開する株式会社TCフォーラム。大小さまざまな規模の会議・イベント・セミナー等に対応しつつ、業界に先駆けテレビ会議システムを導入するなど、オンライン会議にも対応を行ってきた。
しかし2020年春、新型コロナウイルスの流行により事業環境が一変。度重なる緊急事態宣言によってイベントやセミナーの中止が相次ぎ、貸し会議室利用が激減する事態に陥っていた。こうした中で同社が注目したのが、会議やイベント/セミナーの”オンライン開催”、あるいはリアルとオンラインの”ハイブリッド開催”ニーズである。

会議室やイベント会場などにおける「空間」の提供から、空間のみならず「ITを駆使したオンライン開催の仕組みやノウハウ」の提供へと、ビジネスの拡大に乗り出した同社。2020年9月には、AP品川の開業イベントでオンラインに特化した新サービス「AP OnLine」を披露し、非常に大きな反響を獲得している。
「『AP OnLine』体験会では、当初の予想を遙かに上回る、延べ500名近くのお客様にご参加いただきました(同時開催ウェビナー視聴者数含む)。通常のイベントと比較してお客様の滞在時間も長く、体験会の後のプラン説明会でも熱心に質問やご相談をいただき、新サービスに対するニーズの高さを実感しました」(大畑氏)

AP品川での体験会の好評を受け、順次ほかの施設でも同様のイベントをキャラバン開催していった同社。その結果、2021年5月時点で、全施設にて新サービス「AP OnLine」を提供するに至っている。

AP ONLINE画像
株式会社TCフォーラム様イメージ

ピンチアウトで図を拡大

お客様のニーズに対応するため、「+α」のインターネット回線が必須に

株式会社TCフォーラム 営業推進部 東京第一センター長 蛭田 紀生 氏の画像株式会社TCフォーラム
営業推進部
東京第一センター長
蛭田 紀生 氏

オンラインに特化した「AP OnLine」サービスでは、Web会議・ウェビナーの配信に必要な設備の導入とあわせ、最終的にサービスの品質を大きく左右する「ネットワーク基盤」の強化を進めた。
同社の各会議室では、特定のインターネット回線+ネットワーク機器を導入し、LANおよびWi-Fi接続を無償で提供している。しかし、これはあくまで施設全体での共用サービスであるため、機密性の高い情報を扱うWeb会議や社内セミナー、大容量の動画を配信するイベントなどでは、信頼性やセキュリティ面で懸念が残ってしまう。

対策として同社では、より強固なセキュリティ&安定した通信環境が求められるイベントがある場合には、都度専用の回線を契約のうえ、お客様に提供していた。しかし、見積をとって回線を申し込む手間や、利用開始までのリードタイム、ルータの設定...といった準備に時間と工数がかかり、現場スタッフにとっても大きな負担となっていた。
専用回線を常設すれば問題の解消も可能だが、実際に対応が必要なケースは年に数回程度。「お客様に高性能なインターネット回線を提供したい」という同社の考えにコストパフォーマンスが見合わず、今まで常設には至らなかったという。

しかし「AP OnLine」の提供にあたり、お客様の多様なニーズに迅速に対応するにはいよいよ専用回線の常設が必須に。同社は早速、複数のベンダーのインターネット接続サービスの比較検討を開始した。
追加導入する回線は、「安定した専用回線」という役割に加え、無償で提供している共用LAN/Wi-Fiの「バックアップ回線」の役割も担うことから、可用性も重視。その結果、2020年10月に「NUROアクセス スタンダード」の全施設への導入が決まった。

高速インターネット回線としての”圧倒的認知”が、
サービス選定の決め手に

株式会社TCフォーラム 営業推進部 AP東新宿支配人 森田 将史 氏の画像株式会社TCフォーラム
営業推進部
AP東新宿支配人
森田 将史 氏

「NUROアクセス スタンダード」選定の決め手となったのは、高速インターネット回線としての圧倒的な知名度であったという。
「無償提供している既存の回線は、イベント業界でこそ一定の評価を得ているものの、一般のお客様側からするとやはり知名度がやや低い印象でした。これに対し、『NURO』というブランド名はほとんどの方がご存知で、しかも“高速”というイメージも幅広い客層に定着しています。実際にお客様にも、『NURO回線を専用でご用意できますよ』というセールストークが使えるようになりました」(森田氏)

もちろん、「NUROアクセス スタンダード」の優れたコストパフォーマンスについても高く評価している。
無償提供の既存回線が上り500Mbps/下り1GbpsでIPv6非対応であるのに対し、「NUROアクセス スタンダード」は上り1Gbps/下り2GbpsでIPv6対応と、既存回線に比べ、広帯域・高機能・低価格を実現。 2年間の利用で初期費用が実質無料という点も考慮すると、既存回線に対するコスト優位はさらに大きくなる。

また同社は、「NUROアクセス スタンダード」で標準提供される動的IPアドレス(DHCP)と固定グローバルIPアドレスを、お客様のイベントニーズに応じて適宜使い分けることにしているという。
常時どちらかのIPアドレスが、無償提供のLAN/Wi-Fiのバックアップ回線としてスタンバイする万全の基盤を整えた。

「ミーティングスペースAP」 ネットワーク構成イメージ

ピンチアウトで図を拡大

専用回線の利用が大幅に増加 サービスの拡充&高度化を目指す

2021年3・4月開催の会議やイベント/セミナーにおける「NUROアクセス」の利用希望企業は数十社にのぼり、当初の予想を大きく上回る好調な出だしとなった。
「同業他社で、他社ベンダーの回線を利用してイベント実施中にトラブルが発生した...といった事例をよく耳にしますが、弊社で『NUROアクセス』を利用した会議やイベント/セミナーでは、今のところ特にトラブルもなく好調です。お客様にも大変ご満足いただいております」(蛭田氏)

2021年9月、
都心型の宿泊研修施設「ミーティングスペースAP」東新宿オープンへ

「ミーティングスペースAP」初となる、ホテル併設型の「AP東新宿」の開業を控えている同社。
これまでは、会議やイベント/セミナーのためのスペースや設備のみ提供していたが、東急グループとしての強みを活かして東急リゾーツ&ステイ社と提携、「宿泊サービス」も併せて提供することに。研修などを連日実施するお客様にとっては、これまで「研修スペース」とは別に手配が必要だった「宿泊施設」についても、ワンストップで確保できるメリットがある。
この「AP東新宿」においても「NUROアクセス スタンダード」を導入。強固なネットワーク基盤・最新のオンライン専用設備を備えた「都心型の宿泊研修施設」として新たな顧客層の拡大が期待される。

コロナ禍という逆境を乗り越えるべく、新たなチャレンジを続ける同社のビジネスに今後も注目したい。

AP東新宿
株式会社TCフォーラム様イメージ

ピンチアウトで図を拡大

豊富な導入実績で、課題に最適なソリューションを提案します

オンライン商談をご希望の方はこちら

この導入事例に関連するサービス

このサービスに関連する導入事例