マネージド閉域ルータ

閉域ネットワークに最適な保守付きレンタルルータです。高可用性と容易な運用管理性を兼ね備え、閉域アクセスと合わせてワンストップでご提供します。

マネージド閉域ルータの特長

特長1

閉域アクセスの拠点側ルータをレンタル。煩わしいルータの保守運用をアウトソース。24時間365日で全国エリアでオンサイト保守。

特長2

機器冗長構成に対応、NURO閉域とSmart閉域で回線冗長/ルータ機器冗長することで回線障害、機器故障の影響を最小限に抑え業務継続可能。

特長3

独自開発の管理ポータルでルータの監視・設定まで一元管理が可能。

構成

管理ツール“マネージドクラウドポータル”

クラウドポータルにて、「マネージド閉域回線」と「閉域ルータ設定」を統合管理。閉域ネットワークと拠点ルータの設定や監視等、運用に必要な情報や機能を1カ所にまとめることにより、負荷を軽減。効率的な管理を実現し、拠点追加も苦になりません。

拠点ルータ設定

マネージド閉域接続(拠点ルータ設定)

拠点ルータ運用監視

マネージド閉域接続(拠点ルータ運用監視)

提供機器

表はスライドできます

表はスライドできます

サービス詳細
機器 FutureNet NXR-530
外観
タイプ等
サイズ 195mm[W] × 111mm[D] × 38mm[H]
重量 約340g
設置方法 横置き
消費電力 約7.8W(AC100V)
動作温度 0℃~+40℃
インターフェース WANインターフェース 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T 2ポート(1ポートのみ利用可能)RJ-45 コネクタ、Auto Negotiation、Full/Half Duplex、Auto MDI/MDIX
LANインターフェース 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T 4ポート(スイッチングハブ)RJ-45 コネクタ、Auto Negotiation、Full/Half Duplex、Auto MDI/MDIX