AWS運用管理・自動化ツール「クラウドポータル」

「はじめてでも運用できる」
「もっと使いこなせる」

※ソニービズネットワーク独自開発ツールでマネージドクラウド with AWSに標準提供

AWS運用管理のよくある悩みを解決します

「AWS環境の利用状況を把握しきれない」「構成図を更新するのが大変」「スナップショット取得などの自動化が手間」「セキュリティ対策はどうすれば?」などAWS運用管理の悩みをクラウドポータルが解決します。

動画でコンセプトを確認!


“クラウドポータル”コンセプト編動画はこちら

12のシナリオで解決策を紹介

AWS運用管理の課題解決 12のシナリオを紹介
12のシナリオで解決策を紹介 小冊子ダウンロードはこちら

見える化+自動化+セキュリティ強化でAWS運用をサポート

AWS先進ユーザでもあるソニーグループのAWS運用ノウハウを結晶化
はじめての方でも直感的に使える、既に利用されている方はもっと効率よく使えるよう、運用支援ツールを独自に開発しました。そのポイントは“見える化”“自動化”“セキュリティ強化”です。

“見える化”―運用・管理に必要な情報をビジュアル表示

構成管理

構成管理画面

ゲートウェイ設定やEC2/ELB/RDSインスタンスなどのAWSリソース、管理対象に設定したオンプレミスサーバ(物理サーバ)の構成図をリアルタイムに表示。PDF出力も可能です。

利用料金

利用料金

利用料金の推移や、月次請求額などをグラフで表示。週次での利用料金通知のほか、一定の金額を超えた段階での通知も簡単に設定できます。

インスタンス稼働状況

インスタンス稼働状況画面

インスタンスの稼働状況をグラフィカルに表示します。各インスタンスの負荷や、ディスクの使用率が一目で分かり、運用状況を簡単に監視・管理できます。

ネットワークトラフィック状況

ネットワークトラフィック状況

クラウドゲートウェイのトラフィック量を表示します。出力トラフィックと入力トラフィックをグラフで確認でき、帯域の利用状況を的確に把握できます。

Amazon FSx for Windows管理

Amazon FSx for Windows管理

マネージド型Windowsファイルサーバ「Amazon FSx for Windows」をまとめて管理。稼働状況の表示・監視から、VSS/重複排除など各種設定までサポートします。

AWS Client VPN管理

AWS Client VPN管理

マネージド型クライアントVPNサービス「AWS Client VPN」の情報を簡単に管理。設定情報ダウンロードや、強制切断、接続ログの取得などにも対応します。

Amazon ECS管理


Amazon ECS管理

コンテナ管理サービス「Amazon ECS」に対応し、コンテナ起動・停止の記録や、コンテナ内に出力されたログなどを保管。特定のキーワードが出力された際のアラート通知なども可能です。

AWS Lambda管理


AWS Lambda管理

サーバレスを実現する「AWS Lambda」。クラウドポータルでは、AWS Lambdaの関数について、必要な情報を表示。実行ログもあわせて確認できます。

“自動化”―スクリプト不要!複数ジョブを実行できる

インスタンス起動停止自動化

インスタンス起動停止自動化

EC2インスタンス起動・停止のスケジュール設定も曜日や時間などを選ぶだけでOK。また、起動停止とあわせてインスタンスタイプを変更することも可能です。

RDSインスタンスマルチAZ切替自動化

RDSインスタンスマルチAZ切替自動化

RDSインスタンスの起動停止とあわせて、シングルAZ/マルチAZの自動切り替えが可能です。通常はコストを抑えてシングルAZで利用し、メンテナンス時のみマルチAZに切り替えるなどの運用を簡単に実現できます。

OSアップデート自動化

OSアップデート自動化

Windows、LinuxのOSアップデートを自動化。定期的にアップデートの有無を確認し、自動でアップデートを実行。OSアップデートの更新プログラムから必要なもののみ指定して実行することもできます。

スナップショット

スナップショット

曜日や時間などを指定するだけで、スナップショット(バックアップ)取得を自動化できます。スクリプトは一切必要なく、世代管理も数字を指定するだけ。イメージバックアップも可能。

“セキュリティ強化”―ログ監査から細かい設定までサポート

AWSログ監査(AWS Cloud Trail)

AWSログ監査(AWS Cloud Trail)

AWS Cloud Trailが配信するログインやサーバ起動などAWS環境に対する操作(AWS API呼び出し)のログを表示。指定条件による検索も可能で、ログ監査をサポートします。

サーバログ監査

サーバログ監査

Amazon Cloud Watch Logsと連携し、WindowsやLinuxのOSが出力するシステムログ、セキュリティログなどを取得・検索できるように。複数ログを横断して検索でき、スムーズな状況把握をサポートします。

脆弱性診断(AWS Inspector)

脆弱性診断(AWS Inspector)

AWS InspectorによるネットワークおよびOS、ミドルウェアといったプラットフォームのセキュリティ(脆弱性)診断を簡単に実行できます

期限付きIAMユーザ申請

期限付きIAMユーザ申請

IAMユーザの申請・承認に対応。承認内容に基づきIAMユーザが作成され、指定した期限が過ぎたタイミングで自動で削除。IAMユーザの削除し忘れを防ぎ、セキュリティリスクを軽減します。

脅威検知(Amazon GuardDuty)

脅威検知(Amazon GuardDuty)

Amazon GuardDutyの一括有効化やS3保護などの設定が可能です。検出された脅威は一覧で確認できるほか、リスクの高い脅威が検出された場合のみ通知するといった設定も容易です。

多要素認証

多要素認証

Amazon WorkSpacesやAWS Client VPN利用時の多要素認証をサポート。多要素認証環境の構築から、認証に利用するQRコード一斉配布などの運用まで対応し、効率的な管理を実現します。

監視~障害検知~復旧の自動化をクラウドポータルで実現!

AWS環境で稼働するシステム・サービスの監視~障害検知~復旧をサポート。障害状況にあわせた柔軟な対応を簡単に設定できます。

サービス応答監視追加完了

仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」の効率管理もサポート

クラウドポータルでは、AWSが提供するマネージド型仮想デスクトップサービス「Amazon WorkSpaces」の管理機能を提供。セキュリティに関する設定や、個々のデスクトップ環境の管理、ユーザ招待などの機能により、運用管理を効率化します。
WorkSpaces一覧表示画面

オンプレミス環境のサーバまで一元管理が可能

オンプレミスなどAWS環境以外で運用しているサーバの一元管理にも対応。事前にエージェントをインストールすることにより、CPU使用率などの稼働状況確認、OSアップデート自動化から、監視・自動復旧までひと通りの機能を利用できます。異なる環境のサーバの一元管理を実現します。

物理サーバー一覧画面