inSync Druva

inSyncはDruvaのエンドポイント及びクラウドサービス向けのデータ保護ソリューションです。

従業員のPC・モバイル端末内の全データはもちろん、Office 365やGoogle Driveなどのクラウドサービス上に保存されているデータまで、amazon web services(AWS)にバックアップを自動的に作成。
クラウドサービス、BYODの普及によって広範囲のエンドポイントに分散した企業データをもれなくカバーし、バックアップを基本としたデータ保護をベースに様々な付加サービスを提供します。

inSyncの特長

企業データは、クラウドサービス・社外ネットワークの活用が広がったことで、従来の「社内ネットワーク」だけではなく、クラウド上やBYOD端末など広範囲に重要なデータが存在するように変化しました。
これら広範囲のエンドポイントに保存されたデータの可視化と制御を失うことは、データ保護、ビジネスの継続性、従業員の生産性に大きな脅威をもたらします。

この脅威に対応するために必要なのは、全企業データのバックアップと保護を実施し、適切な管理を行うことです。
inSyncでは、PCやスマホなどのモバイル端末とOffice 365やG SuiteなどのSaaSアプリのデータ保護が行えます。

バックアップ・データ保護が必要な様々なシチュエーションに対応

バックアップ・データ保護が必要な様々なケースにinSyncは1つのソリューションで対応します。

表はスライドできます

NUROクラウド inSync
機能 NUROクラウド Druvaによる対応 利用する機能
BCP対策 クラウド上に企業データのバックアップを行うことで大規模災害等によるデータ消失のリスク回避 バックアップとリカバリ
会社貸与PC 紛失した端末にどのようなデータが入っていたのかを確認し、適切な対応を実施できます。 バックアップとリカバリ
携帯端末の紛失 遠隔操作でデータ消去が可能ですので、流出前にデータを削除できます。 情報漏えい対策(DLP)
ランサムウェア対策 バックアップ済みファイルからファイルを暗号化される前の状態に復元 バックアップとリカバリ
OS移行時のバックアップ 常時バックアップを行っているため、別途バックアップを行う必要がなく簡単にOSの移行が可能 バックアップとリカバリ
eDiscovery
(電子情報開示)対応
デバイス収集しなくても、全データを分析、検索できます。ユーザはデバイス内のデータを削除したり、デバイスを破壊してもデータを隠匿できません。 データの可視化と分析
セキュアなファイル共有 社内または社外ユーザとのファイル共有では、管理者によってポリシー設定が可能。共有履歴は改ざんできないログに記録されます。 安全なファイル同期と共有

トライアルボタン名

分散した企業データのバックアップにより、情報資産の一元管理を実現

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-963-350 9:30〜18:00
(土日祝、年末年始を除く)

機能とソリューション

機能とソリューションの図

 

トライアルボタン名

分散した企業データのバックアップにより、情報資産の一元管理を実現

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-963-350 9:30〜18:00
(土日祝、年末年始を除く)