生成AIを活用してAWS環境のセキュリティ運用管理のよくある課題に挑戦する

開催日時
2024年04月24日(水) 13:30 ~ 14:15
申込締切日
2024年04月24日 13:30
対象
セキュリティ対策の運用管理に悩みのある方。 生成AIの活用ケースに興味がある方。
受講方法
Zoomによるウェビナー
技術レベル
AWS初心者以上

セミナーに予約する(無料)

セキュリティ対策はその運用にも課題がたくさんある…

AWS環境のセキュリティ対策として AWSは様々な領域に数多くのセキュリティサービスを用意しています。 しかし、その運用管理において、幾つかの課題があるのは事実です。 その課題を解決するために生成AIを活用できないか? 本ウェビナーでは推奨されるAWSセキュリティサービスの概要から説明し、そこで起きているよくある課題を提示し、それを生成AIを活用してどう解決していくかを、導入事例を交えて解説します。
「AWS環境のセキュリティ対策を整えたい!」、「その運用管理の内製化を実現したい!」 そのような想いを持つ方に有益な内容を目指します。

当日お話しすること(予定)

■ よくあるセキュリティ対策の課題

■ AWS推奨セキュリティサービス
(脅威検知 Amazon GuardDuty、セキュリティデータ分析 Amazon Detective、セキュリティスコアリング&アラート AWS Security Hubなど)

■ AWS推奨セキュリティサービス運用時のポイント

■ 生成AI活用方法

■ 導入事例

■ Q&A

 

講師

ソニービズネットワークス株式会社
開発本部 インテグレーション部 クラウドインテグレーション課 開発グループリーダー
濱田 一成

 

2023 Japan AWS Ambassadors に選出
「AWS Ambassadors」は、特定のAWS認定資格を持ち、AWSに関する詳細な高いレベルの知識を持っています。日本のAWS Ambassadorsは、Japan AWS Top Engineersを受賞したエンジニアの中から、さらにグローバルで定められている共通基準を満たした者が選出されています。
AWS JAPAN APN ブログ「2023 Japan AWS Ambassadors の発表」

 

アイティメディア株式会社の「ITmediaエンタープライズ」にて連載寄稿
セキュリティ対策としてのAWS移行のススメ 計5回連載

 

お申し込みフォーム