クラウド型Office NUROクラウド Office 365

マルチデバイスでご利用いただける
ウェブベースのクラウド型グループウェアサービス

「NUROクラウド Office 365」は、Microsoft社のOfficeをPC/スマートフォン/タブレットなどのマルチデバイス、マルチブラウザでご利用いただけるクラウドサービスです。従来のようにソフトウェアをパッケージでご購入いただく必要はありません。
また「NUROクラウド Office 365」ではOfficeだけではなく、クラウドメールサーバーサービス「Exchange Online」、ファイル共有・編集サービス「SharePoint Online」、音声通話・テレビ会議サービス「Skype for Business Online」などの多彩なクラウドサービスも、必要最小限の導入・運用コストでご利用いただけます。

特長

1 常に最新バージョンのOfficeをご提供

「NUROクラウド Office 365」では、Officeは常に最新のバージョンで保たれます。バージョンアップの度に別途費用が発生するということはなく、Word、Excel、PowerPointなど使い慣れたOfficeの最新機能をいつでも利用可能です。

2 いつでも、どこでも、どんなデバイスでも

「NUROクラウド Office 365」ではPC用、スマートフォン/タブレット用、ブラウザ版Officeの3種類のOfficeをご提供。
オンラインとオフラインのどちらでも、どんなデバイスを利用していても、Officeを利用することができます。

「Office 365 Business Essentials」「Office 365 Enterprise E1」プランでは、PC用、スマートフォン/タブレット用Officeをご利用いただけません。

3 Microsoft社の各種ツールをローコストで

Microsoft社から提供されている「OneDrive」や「Exchange Online」、「Sharepoint Online」、「Skype for Bussines Online」などの各種ツールを、それぞれ個別に契約することも可能。しかし「NUROクラウド Office 365」の利用したいツールが含まれるプランを選択いただくことで、個別契約よりもローコストでツールをご利用いただけます。
また1企業様で複数プランのご契約が可能ですので、必要なサービスを必要なユーザー数のみご契約いただくことで、必要以上のコストが発生することはありません。

従来型OfficeとOffice 365

「NUROクラウド Office 365」は、従来型Officeではなく、最新のOffice 365を提供いたします。
従来型「Office」では、Officeの様々なバージョンが混在していて、ライセンスの管理や買い替え予算の確保が大変です。
「NUROクラウド Office 365」は常に最新のOfficeがご利用いただけるので、アップグレードのための買い替え費用が不要となり、最新のバージョンでクライアントの統一が可能です。

表はスライドできます

NUROクラウド Office 365
従来型Office Office 365 Office 365のポイント
Office2013を
インストールして使用
インストールして利用出来るのは従来型と同じです。
インストール可能台数 2台 PC 5台
タブレット 5台
スマートフォン 5台
どちらも同一ユーザーが利用する場合に限ります。
最新版利用 ×
オンライン版Office ×
オンラインストレージ × 1TB提供
電話/WEBサポート ×
ライセンス管理 煩雑 容易 最新バージョンでクライアンの統一が可能です。
初回処理 アクティベーションが必要 テナント作成が必要
ダウングレード ×

このサービスに関連する
パンフレット/ホワイトペーパー

このサービスに関連する導入事例

「クラウド活用とセキュリティ対策」
おすすめサービス