クラウドファイル共有サービス NUROクラウド Box

シンプルでセキュアなファイル共有をベースに
ビジネスプラットフォームを提供

「NUROクラウド Box」はファイルを共有するための単なるオンラインストレージではなく、
様々なアプリケーションとシームレスに連携が可能です。
さらにAPIやEmbed(埋め込み)を利用することで、コンテンツ管理、タスク管理、ワークフローを構築。
業務の生産性を向上させ、情報資産のセキュリティを高めます。

特長

Boxはファイルを共有すための単なるオンラインストレージではなく、様々なアプリケーションとシームレスに連携が可能。最新で高度なセキュリティに守られた、ビジネスプラットフォームです。

boxに置き換え可能な社内システムの概要

1 信頼できるセキュリティ

Boxはコンテンツに対する暗号化により、転送時および保管時のファイルの機密性と整合性を確保します。
またISO27001、ISO27018、SOC1(SSAE16 Type II)、SOC2、PCI DSS、FedRAMPなどの各種認証を取得しており、信頼性の高いサービスを提供します。

2 ファイル共有

Boxへはどこからでもセキュアかつ簡単にアクセスできます。 Box Syncを使用して、すべてのBoxコンテンツをデスクトップにミラーリングおよび同期することで、ローカルからでもセキュアにファイルにアクセスしたり、共有することが可能です。
またBoxによって、メールへの添付ファイルは必要なくなります。
添付ファイルは単純なリンクかカスタムURLで簡単に共有可能。ファイルに設定した権限によって、パスワードでファイルを保護することや共有リンクに有効期限を設定することもでき、メールへのファイル添付から格段にセキュリティが向上します。

3 場所を選ばずに必要なファイルにアクセス

Boxモバイルアプリを使用すると、あらゆるデバイスで、社内外のプロジェクトチームやお客様とファイルを安全に共有できます。アプリは120を超える形式のファイルをプレビューすることが可能です。

4 情報のガバナンスを確保

Boxは関連コンテンツの特定、ドキュメントやメタデータの保存、情報の削除の防止を通じて、法的監査へのコンプライアンスを確保します。
またセキュリティポリシーやドキュメントへの電子透かしの埋め込みにより、知的財産などの機密情報の漏洩を防止します。

「クラウド活用とセキュリティ対策」
おすすめサービス