1. HOME
  2. HOME
  3. セミナー情報
  4. セミナー情報
  5. セミナーレポート:次世代クラウドサービスで実現するセキュリティ対策セミナー
Office 365で実現する最新メールセキュリティ対策セミナーの写真

2017年2月17日、東京・日本マイクロソフト株式会社本社にて「Office 365で実現する最新メールセキュリティ対策セミナー」を開催いたしました。
本セミナーではOffice 365に含まれる各種ソリューション内容と活用事例、さらにメール誤送信・アーカイブサービスを用いたビジネスで利用する上で欠かせない、メールセキュリティ対策をデモンストレーションを交えてご紹介。本ページではそのセミナーの内容をお届けします。

第1部Office 365活用術と活用事例

日本マイクロソフト株式会社 小出様の写真

日本マイクロソフト株式会社 小出様

第1部「Office 365活用術と活用事例」では日本マイクロソフト株式会社の小出氏に登壇いただき、日本マイクロソフト株式会社での働き方改革の取り組みについてと、Office 365の活用術。そして実際に小出氏が日々どのようにOffice 365を活用されているのか、デモを交えてご紹介いただきました。
日本マイクロソフト株式会社ではOffice 365を活用した働き方改革によって、従業員の満足度を向上させつつ、事業の成長を同時に実現。
成功の鍵は従来のテレワークの考え方である「一部の社員」の「ある局面」を授けるために、自宅で仕事ができるようにインフラを整えるのではなく、「全員」が「毎日」必要な時に、必要な人と、必要な対話/コミュニケーションをとれるインフラを整えることにあったとのこと。

Skype for BusinessとPowerPointを利用したweb会議のデモンストレーションの写真

Skype for BusinessとPowerPointを利用したweb会議のデモンストレーション

Office 365のデモンストレーションでは、そのコミュニケーションを行うための「Skype for business」を利用したweb会議や、OneDriveを活用したオフィス外での資料作成の方法や、お客様先でのプレゼンテーションを実施いただきました。

第2部これだけは知っておきたい!ビジネス利用のOffice 365セキュリティ対策

メールに関するあるあるトラブルをご紹介の写真

メールに関するあるあるトラブルをご紹介

第2部「これだけは知っておきたい!ビジネス利用のOffice 365セキュリティ対策」では株式会社クオリティアの松井氏に登壇いただき、Office 365のメールセキュリティ強化のためのソリューション「NUROクラウド Active! gate SS」と「NUROクラウド Active! Vault SS」をご紹介いただきました。

大容量の添付ファイルはwebダウンロードに自動変換の写真

大容量の添付ファイルはwebダウンロードに自動変換

セミナーでは「NUROクラウド Active! gate SS」のBcc自動変換機能や、大容量の添付ファイルがついていた場合、添付ファイルをメールから切り離し、webダウンロード用のURLに自動変換を行う機能をご説明いただきました。
またクラウド型メールアーカイブサービス「NUROクラウド Active! Vault SS」のご紹介では実際にアーカイブされたメールの格納状況や、メールの検索方法をデモンストレーション交えてご紹介いただきました。

配布資料 ダウンロード

以下のフォームより、このセミナーで配布した資料(PDF)をダウンロードしていただけます。