1. HOME
  2. HOME
  3. コラム
  4. VPN接続とは?種類やメリット・デメリットについて解説

VPN接続とは?種類やメリット・デメリットについて解説のトップイメージ

VPN接続は、仮想的なネットワークとデータの暗号化などによる安全な通信方法です。低コストかつ安全に通信したい場合には、VPN接続が適しています。この記事では、VPN接続の導入を検討している人に向けて、VPN接続の概要とともに、メリットやデメリットなどを解説します。パソコンやモバイルからの接続方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

「NURO Biz」についての資料をダウンロード

「NURO Biz」について詳しく知る

VPN接続とは?

VPN接続は、インターネット上でプライベートネットワークを仮想的に作り、特定の人だけが利用できるようにしたものです。「Virtual Private Network」の頭文字をとり、VPNとよばれています。VPN接続を行えば仮想的な専用線を利用できるので、セキュリティを強化してデータを安全にやり取りできるようになります。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

「NURO Biz」についての資料をダウンロード

「NURO Biz」について詳しく知る

VPNと専用線の接続の比較

VPNと専用線にはどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、それぞれの接続の特徴を比較して解説します。

1 VPNの特徴

VPNは特定の人だけが利用できるネットワークです。VPN網で接続された本社と拠点はもちろん、拠点同士もつなげられるところが特徴的です。拠点同士の距離が遠い場合でもVPN接続であれば通信にかかるコストは低く抑えられるため、拠点が点在している企業でも低コストで通信の安全性を確保できます。

2 専用線の特徴

VPNと同じく特定の人だけが利用できますが、接続できるのは本社と拠点の1対1の通信のみです。拠点間で専用線を引いていない限り、拠点間同士の通信はできないうえに、接続する拠点が離れているとコストは高くなります。ただし、通信を独占できるので、大容量のデータのやり取りを安全かつスムーズに行えます。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

「NURO Biz」についての資料をダウンロード

「NURO Biz」について詳しく知る

VPN接続の種類

VPN接続には、インターネットVPNとIP-VPNがあります。ここでは、それぞれの特徴を解説します。

1 インターネットVPN

インターネット回線を利用して通信するVPN接続の方法です。もともとある回線を有効活用でき、コストも最小限に抑えられます。通信速度や品質は利用するインターネット環境に左右されます。

2 IP-VPN

大手の通信事業者が提供している閉域網を利用するVPN接続の方法です。ネットワークを利用できるのは通信事業者と契約者だけに限られているため、高い安全性を確保できます。ただし、コストは高めです。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

「NURO Biz」についての資料をダウンロード

「NURO Biz」について詳しく知る

VPN接続に利用される技術

ここでは、VPN接続のために利用されている技術について、それぞれの特徴を解説します。

1 PPTP

IPネットワーク上の機器から仮想伝送路を作り、別の機器までつなげてデータをやり取りします。PPTPそのものには認証や暗号化の機能はありません。そのため、MS-CHAPの認証とRC4による暗号化の組み合わせによりセキュリティを強化しています。

2 IPsec-VPN

データの送信者と受信者の両方が専用のソフトをインストールし、高速な通信を実現します。やり取りするデータが暗号化されるので、通信の安全性を高められます。

3 SSL-VPN

送受信する内容をSSL技術で暗号化し、セキュリティを高めます。アクセス制限について細かく設定できるうえに、専用のソフトをインストールしなくても利用可能です。そのため、リモートアクセスを行いたい場合にも適しています。

4 L2TP

ネットワーク上に仮想的な通信経路を作って通信するための規格です。IPsecとの併用により、通信内容を暗号化しています。1つのトンネルで複数のセッションが可能なので、効率的に通信できます。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

「NURO Biz」についての資料をダウンロード

「NURO Biz」について詳しく知る

VPN接続を活用するメリット

VPN接続には具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、VPN接続を活用するメリットを解説します。

1 安全に通信できる

VPN接続では特定の人だけが利用できる環境を構築するため、通信の安全性を確保できます。通信する内容は暗号化するので、悪意をもった第三者による傍受もしっかり防止できます。

2 低コストで利用できる

専用線を利用するとなると、高い導入費やランニングコストがかかります。しかし、VPN接続では仮想的に作られたネットワークを使用するので、専用線よりも少ないコストで利用可能です。

3 遠隔地から社内のネットワークにアクセスできる

VPN接続はモバイル端末にも対応しているため、社外からでもアクセスできます。距離に応じてコストが変化するわけではないので、本社から離れた拠点からでもアクセスしやすいです。

4 複数の拠点同士が通信できる

専用線の場合、本社と拠点の1対1のやり取りしかできません。しかし、VPN接続であれば拠点同士のやり取りも自由に行えます。安全性も保てるため、業務をスムーズに進められます。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

「NURO Biz」についての資料をダウンロード

「NURO Biz」について詳しく知る

VPN接続を活用するデメリット

VPN接続にはデメリットも存在します。ここでは、VPN接続の具体的なデメリットを解説します。

1 通信速度が遅くなる場合もある

VPN接続のなかでもインターネットVPNを利用する場合、通信速度を一定に保ちにくくなります。また、VPN接続では暗号化の処理をするため、状況によってはVPNを使わない通信よりも速度が遅くなる可能性があります。

2 情報漏洩のリスクがすべてなくなるわけではない

同じVPN接続であっても、種類によってセキュリティレベルには差があります。そのため、求めるセキュリティレベルを満たせるVPN接続を選ぶことが大切です。ただし、どのVPN接続を選ぶとしても、初期設定を誤ると、情報漏洩につながるリスクがあるため注意が必要です。

3 選ぶ製品によってはコストが高い可能性もある

VPN接続の種類によっては、便利な機能が複数搭載されている場合もあります。しかし、機能が多ければその分だけ費用が高くなる可能性があるため、必要な機能を吟味することが大切です。

4 バッテリーの消耗が早まる

VPN接続では暗号化が必要であり、通常の通信よりも機器による作業量が多くなります。そのため、バッテリーの消耗も早まる可能性があります。特にスマートフォンでは、あらかじめバッテリー不足に備えておいたほうが安心です。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

「NURO Biz」についての資料をダウンロード

「NURO Biz」について詳しく知る

VPN接続の設定方法(Windowsの場合)

ここでは、WindowsにおけるVPN接続の設定方法を解説します。

1 接続をするための条件を確認する

VPN接続では、必要な情報をあらかじめ確認しておく必要があります。具体的には、固定IPアドレス、事前共有キー、サインイン情報(ユーザ名/パスワード)がすぐにわかるようにしておきましょう。

2 VPNプロファイルを作る

VPNの設定を制御するためには、VPNプロファイルが必要です。Windowsのスタートメニューで「Windowsの設定」を開いたら、「VPN」をクリックしてVPNプロバイダーや事前共有キーなどを入力しましょう。

3 アダプターのオプションの設定を変更する

「Windowsの設定」の「ネットワークとインターネット」を開き、先程作成したプロファイルを開きます。現れたメニューのなかから「アダプターのオプションを変更する」を選択し、「プロパティ」の内容を設定します。

4 セキュリティタブの設定を変更する

「プロパティ」から「セキュリティ」を選び、項目の設定を変更します。「VPNの種類」「データの暗号化」「認証」の項目があるので、必要に応じて設定を変更してください。

5 レジストリ設定を行う

Windows10の場合、標準機能でVPN接続するためにはレジストリ情報を変更しなければなりません。コマンドラインインターフェイスの「PowerShell」を起動して、以下のコマンドを入力するとレジストリ情報が変更されます。

regaddHKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\PolicyAgent/vAssumeUDPEncapsulationContextOnSendRule /t REG_DWORD /d 2

6 VPN接続をする

「Windowsの設定」から「VPN」を開いたら、VPNプロファイルを選択して接続します。接続状況を確認したい場合、コマンドプロンプトに「ipconfig」と入力すると、接続しているIPをチェックできます。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

「NURO Biz」についての資料をダウンロード

「NURO Biz」について詳しく知る

VPN接続の設定方法(Mac・iPhoneの場合)

ここでは、MacやiPhoneにおけるVPN接続の設定方法を解説します。

1 Macの設定方法

「システム環境設定」を開き、「ネットワーク」を選択してください。インターフェイスでVPNを選び、VPNタイプでプロトコルをクリックします。作成したVPN接続が表示されたら、VPNサーバーのIPアドレスやアカウント名を入力しましょう。さらに、パスワードや事前共有キーも入力します。ここまでの設定を適用すれば、VPN接続できます。

2 iPhoneの設定方法

設定から「VPN構成を追加」を開き、接続に関する情報を入力します。具体的には、VPNの種類、サーバー名、アカウント名・パスワードなどの情報が必要です。入力し終えて情報を保存すると、元の画面に戻ります。追加された構成を選んで接続を「オン」にすると、VPN接続されます。

高速で安定したネットワークを、抜群のコストパフォーマンスで

「NURO Biz」についての資料をダウンロード

「NURO Biz」について詳しく知る

まとめ

VPN接続によって低コストで安全に重要なデータをやり取りできます。VPN接続には複数の種類があるため、特徴を比較しながら自社にとって最適なものを選びましょう。

NURO Bizが提供している「NUROセキュリティ」は、VPNの初期設定だけでなく運用にも対応しています。VPNに限らず、不正アクセス、サーバー攻撃、迷惑メールなどのセキュリティサービスも提供しています。情報資産を安全に守るためにも、ぜひ活用してください。

「NUROセキュリティのパンフレット」は下記フォームよりダウンロードください。

「NUROセキュリティ」パンフレットダウンロード

「NUROセキュリティのパンフレット」ダウンロードをご希望のお客様は、以下必要事項をご入力ください。

Open Modal