NUROクラウド

統合データ保護ソリューション

inSync

クラウド時代に必要とされるITガバナンス領域をカバーするクラウド型統合データ保護ソリューション

「 NUROクラウド inSync(インシンク) 」はDruva(ドゥルーバ)社が提供する、複数のOS、ネットワーク、デバイス間でデータのバックアップおよび一元管理を実施するためのクラウド型統合データ保護ソリューションです。
従業員のPC・モバイル端末内の全データはもちろん、Office 365やGoogle Drive、Boxなどのクラウドサービス上に保存されているデータまで、amazon web services(AWS)にバックアップを自動的に作成。
クラウドサービス、BYODの普及によって広範囲のエンドポイントに分散した企業データをもれなくカバーし、バックアップを基本としたデータ保護をベースに様々な付加サービスをご提供します。
NUROクラウド inSyncの提供イメージ

特長

企業データは、クラウドサービス・社外ネットワークの活用が広がったことで、従来の「社内ネットワーク」だけではなく、クラウド上やBYOD端末など広範囲に重要なデータが存在するように変化しました。
これら広範囲のエンドポイントに保存されたデータの可視化と制御を失うことは、データ保護、ビジネスの継続性、従業員の生産性に大きな脅威をもたらします。

この脅威に対応するために必要なのは、全企業データのバックアップと保護を実施し、適切な管理を行うことです。
「 NUROクラウド inSync 」は分散したデータの管理に関するリスク、労力、コストを劇的に削減し、回復性、継続性、ガバナンスを一元化します。

■バックアップ・データ保護が必要となる主なケース

バックアップとデータ保護は以下のようなケースで有用です。 「 NUROクラウド inSync 」はこれらすべてのケース対して、1つのソリューションで対応します。

機能 NUROクラウド inSyncによる対応 利用する機能
BCP対策 クラウド上に企業データのバックアップを行うことで大規模災害等によるデータ消失のリスク回避 バックアップとリカバリ
会社貸与PC
携帯端末の紛失
紛失した端末にどのようなデータが入っていたのかを確認し、適切な対応を実施できます。
また遠隔操作でデータ消去が可能ですので、流出前にデータを削除できます。
バックアップとリカバリ
情報漏えい対策(DLP)
ランサムウェア対策 バックアップ済みファイルからファイルを暗号化される前の状態に復元 バックアップとリカバリ
OS移行時のバックアップ 常時バックアップを行っているため、別途バックアップを行う必要がなく簡単にOSの移行が可能 バックアップとリカバリ
eDiscovery
(電子情報開示)対応
デバイス収集しなくても、全データを分析、検索できます。ユーザはデバイス内のデータを削除したり、デバイスを破壊してもデータを隠匿できません。 データの可視化と分析
セキュアなファイル共有 社内または社外ユーザとのファイル共有では、管理者によってポリシー設定が可能。共有履歴は改ざんできないログに記録されます。 安全なファイル同期と共有

主な機能と役割

「 NUROクラウド inSync 」はGartner(カートナー)社のエンタープライズ・エンドポイント・バックアップカテゴリで2年連続1位の評価を得たデータ保護ソリューション製品の中で、最も優れた製品の一つ。
「 NUROクラウド inSync 」によって、モバイルワーカーへの対応、情報漏えい対策、緊急時のデータ復旧を簡単に行うことができます。

NUROクラウド inSyncの主な機能と役割の図

■バックアップとリカバリ
大容量のデータを高速かつセキュアにバックアップ

NUROクラウド inSync の機能を利用するのに必要なことは、端末にエージェントをインストールするだけ。
NUROクラウド inSync のエンドポイントバックアップは、シームレスなバックアップと、簡単なリカバリを、通信経路とクラウド内部のエンドツーエンドで暗号化させることによって、セキュアに実施します。

■情報漏えい対策(DLP)
デバイスの位置情報を把握して遠隔でデータ消去

バックアップを行ったデータに対して、DLPとも呼ばれる情報漏えい対策を適用することが可能。端末上のデータ暗号化や、デバイスが現在どこにあるのか位置情報を特定し、デバイスの紛失・盗難時に、管理者はデバイス内のデータ一括消去を行うことができます。

■安全なファイル同期と共有
バックアップデータとも連動する、一元管理可能なファイル共有

ユーザーはNUROクラウド inSync でバックアップされたファイルを安全に社内ユーザーや社外のパートナーと共有することができます。また管理者は社内向けに、共有フォルダを作成して管理することが可能。ファイルには誰とファイル共有や同期を行うか、共有する期間や回数、パスワード有無、ダウンロードさせるかなどのポリシー設定を、ユーザーや管理者が細かく指定することができ、かつ共有履歴はログに保存されますので柔軟で安全なファイル共有環境を構築を実現できます。

■データの可視化と分析
組織全体のデータ利用状況を横断検索

管理者は組織全体にまたがって、期間やファイル種別などでフィルタリングしながらデータ利用状況を検索することが可能。また改ざんができない監査記録を作成でき、すべてのエンドポイントデータに対してコンプライアンスと法的な利用のためにデータ利用状況を記録することができます。 製造業、製薬業、コンサルティングファーム、政府機関など、厳格なコンプライアンスが求められる企業様には必要不可欠な機能です。

inSyncだけの特許技術

■特許取得済みの重複排除エンジン

特許取得済みの重複排除エンジンを標準でご提供。
添付ファイル付き一斉メール送信時などに発生する、同一ファイルのコピーデータなどの重複ファイルをNUROクラウド inSync 独自エンジンが自動排除。必要最小限のデータをバックアップすることで、ストレージ及びネットワーク利用率を最大80%〜90%削減。最小限のストレージ容量で、高速なバックアップを実現しています。

重複排除のイメージ図

デバイス単位でデータ冗長を排除する他社のソリューションとは異なり、NUROクラウド inSync は組織内の全デバイスにまたがってブロックレベルでデータを重複排除し、ユニークなデータブロックのみがNUROクラウド inSync システムに送信され、保存されます。

高セキュアな環境で保護されるバックアップファイル

■二要素暗号化によるバックアップファイルのセキュリティ対策

「 NUROクラウド inSync 」では暗号化されたバックアップデータの復号化には、「 NUROクラウド inSync 」が保持している暗号鍵とユーザーが保持している暗号鍵の二つの暗号鍵が必要。 そのため、バックアップファイルの復号はメーカーであるDruva社も行うことはできず、ユーザーにしか行えません。

■最高評価の高セキュアなグローバルクラウドを利用

「 NUROクラウド inSync 」は基盤のクラウドにamazonのAmazon Web Service™(AWS) を使用。
AWSはGartner社からリーダーとしての最高評価を受けており、SOC1 (SAS-70 Type II, SSAE-16を網羅) およびISO-27001を含む多数の業界認定を取得した全世界最大のクラウド基盤。お客様のバックアップデータの格納先は世界11のストレージリージョンから選択いただけます。
また各リージョンはデータセンタが冗長化されており、イレブン9 (99.999999999%) のデータ耐久性を提供。「 NUROクラウド inSync 」のクラウドオペレーションはISAE 3000 Type II認定やHIPAAガイドラインを遵守するよう監査されています。

選択可能なAWSのストレージリージョン

プラン・料金

■プランとご提供機能

プラン名 Business Enterprise Elite ElitePlus
データ保護とコンプライアンス機能
バックアップ/リカバリ、PC移行
50GBまでソースデータのバックアップ
モバイルデバイス対応
バックアップ/リカバリ, MDM連携
情報漏えい対策(DLP)
遠隔データ削除、位置情報追跡、暗号化
-
Cloud BOX
Boxのバックアップ、復元、アーカイブ
- オプション オプション オプション
Cloud Cloud O365+G Suite
Office 365/Google Driveのバックアップ、復元、アーカイブ
- オプション オプション オプション
コンプライアンス
eDiscovery(電子情報開示)対応
- -
プロアクテイブ・コンプライアンス機能
全文検索(日本語非対応)
キーワードフィルタ機能など
- - -
クラウド無制限
50GBから容量無制限に
- オプション オプション オプション
Cloud Share
ファイル共有機能、ゲストライセンス発行無制限
オプション オプション オプション オプション
導入と管理者向け拡張機能
AWSのマルチリージョンから
ストレージエリアが選択可能
Microsoft Active Directory連携
委任管理機能
複数管理者の権限設定可能
-
統合一括導入
Active Directory連携
-
シングルサインオン(SSO)対応 -
クラウドキャッシュ機能
社内サーバへの一時的な保存
オプション オプション

※ 初回のご契約には各プランとも最低25ユーザーが必要となります。
※ クラウド無制限、クラウドキャッシュ機能は全ユーザー(基本サービスご契約数 + Preserved User除く単独契約数)での
  ご契約が必要となります。
※ Cloud BOX、Cloud O365+Gsuite、Cloud Shareは全ユーザーでのご契約は必要ございません。
  特定ユーザーのみでご契約することができます。
※ お支払いは年額または、更新日までの月数分の一括払いとなります。
※ Cloud Shareをご契約いただくと、Guest Userを無制限に作成することができます。

■料金

  プラン名 Business Enterprise Elite ElitePlus
基本サービス
(税抜)
初期費用[法人単位] ¥20,000
月額料金[ユーザー単位] ¥1,000 ¥1,320 ¥1,650 ¥2,400
オプション
(税抜)
Cloud BOX
月額料金
- ¥600 ¥1,050 ¥1,800
Cloud O365+G Suite
月額料金
- ¥600 ¥1,050 ¥1,800
クラウド無制限
月額料金
- ¥300 ¥300 ¥300
Cloud Share
月額料金
¥900 ¥900 ¥900 ¥900
クラウドキャッシュ機能
月額料金
¥150 ¥150 - -

■単独契約プラン・料金

単独契約とはクラウドサービスのバックアップを行うための契約体系です。各種デバイスのバックアップは行わなず、対象クラウドサービスのバックアップのみを行います。
またPreserved Userは退職されたユーザーのための契約体系です。Preserved Userのアカウントはバックアップデータの更新は実施されませんが、バックアップ済みデータは保持されます。

  プラン名 単独契約 Preserved
User
Enterprise Elite ElitePlus
BOX O365 +
G Suite
BOX O365 +
G Suite
BOX O365 +
G Suite
基本サービス
(税抜)
初期費用
[法人単位]
¥20,000 -
月額料金
[ユーザー単位]
¥800 ¥800 ¥1,300 ¥1,300 ¥2,150 ¥2,150 ¥300
オプション
(税抜)
クラウド無制限
月額料金
¥300 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300 -
Cloud Share
月額料金
¥900 ¥900 ¥900 ¥900 ¥900 ¥900 -
クラウド
キャッシュ機能
月額料金
¥300 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300 ¥300 -

※ 「Preserved User」を除き初回のご契約には各プランとも最低25ユーザーが必要となります。
※ クラウド無制限、クラウドキャッシュ機能は全ユーザー(基本サービスご契約数 + Preserved User除く単独契約数)での
  ご契約が必要となります。
※ Cloud Shareは全ユーザーでのご契約は必要ございません。特定ユーザーのみでご契約することができます。
※ お支払いは年額または、更新日までの月数分の一括払いとなります。
※ Cloud Shareをご契約いただくと、Guest Userを無制限に作成することができます。

注意事項

・記載されている会社名および商品名、サービス名は各社等の商標または登録商標です。
・ご契約期間はライセンス発行日を含む月の月初から、11ヶ月後の月末までです。
・ご契約期間中にライセンスを追加された場合、契約期間は追加ライセンス発行日を含む月の月初から既存ライセンスの契約満了月までとなります。
・料金は年払いとなり、ご契約期間内でライセンス数の減数をされても、支払い済み料金は返金いたしません。
・お客様側での設定が未完了などの利用状況に関わらず、アカウント発行日に料金が発生します。

各種サービスのご質問やお見積りはこちら

各種サービスについてご質問やお見積りを受け付けております。お気軽にご連絡ください。

NURO Bizインフォメーションデスク:0120-963-350 9:30~18:00(土日祝、年末年始を除く)

ご質問・お見積りフォーム