NUROクラウド

SaaS(Software as a Service)

G Suite

マルティデバイスでご利用いただけるウェブベースのクラウド型グループウェアサービス

メール、カレンダー、ドキュメント作成・保管が、PCはもちろん、スマートフォンやタブレット端末などのマルチデバイスでご利用いただける、Google社が提供するクラウド型グループウェアサービス。
ハードウェア・ソフトウェアの運用管理やメンテナンスの負荷を大幅に削減し、世界最高クラスの強固なセキュリティに守られた各種コミュニケーションツールが、あなたのビジネスを加速させます。

特長

■いつでも、どこでも、どんな端末でも

インターネットへの接続環境さえあれば、メール、カレンダー、ドキュメント作成・保管などのビジネスに必要な基本ツールを、PCはもちろん、スマートフォンやタブレット端末などのマルティデバイスでご利用可能。
ユーザーは時間、場所、端末にとらわれることなく、コミュニケーションをとることでき、あなたのビジネスを加速させます。

■ビジネスのためのグループウェア

G Suiteは大容量のGmailとストレージ、ビデオ会議、文書作成や表計算などのツールを、SLA(サービス品質保証)99.9%以上の稼働率でご提供。
また24時間365日のサポートを備えた、ビジネスでご利用いただくためのグループウェアです。

■最先端の情報セキュリティ対策

G Suiteでは、サーバ、通信経路、端末の3つのポイントで世界最高クラスのセキュリティ対策を実施。その安全性は、「ISO 27001」を取得するなど、様々な第三者機関によって認められています。
また利用可能端末の登録や、端末を紛失した場合の遠隔データ消去など、物理的な情報流出リスクを最小限に抑えるセキュリティ対策も充実しています。

■OneLoginとの連携

クラウドIAMソリューション「 NUROクラウド OneLogin 」とあわせてご利用いただくことで、認証セキュリティの対策の強化とアカウント管理工数の削減を実現いたします。

各種ツールと機能

 

機能 ツール名 機能概要
ビジネスメール Gmail™

Gmailアイコン

Gmail™の保存容量はGoogle ドライブと合わせて1ユーザーあたり最大30GB。さらにG Suite Businessプランでは容量が無制限※1に。メールボックスの保存容量を気にすることはなくなります。
また高精度な迷惑メールフィルタと添付ファイルのウイルススキャン機能を標準装備。ユーザーは様々なリスクを感じることなく、業務に集中できます。※2
スケジューラー カレンダー

Googleカレンダーのアイコン

Google カレンダーを社内で共有することで、会議室の予約やMTGのスケジュール調整がより効率的で簡単に行うことができます。
またスマートフォン、タブレットにも対応していますので、外出先や自宅からものスケジュール確認することが可能です。
ビデオ会議 ハングアウト

Googleハングアウトのアイコン

最大15人まで参加可能なビデオ会議ツール。
Google ハングアウトなら、自分のパソコンの画面を相手に表示し、資料の内容を説明したり、相手の画面を見ながら操作方法を教えることも可能です。
またビデオ会議をしながら Google ドキュメントや Google スプレッドシート上で同じ書類を同時に編集できるので、まるで同じ部屋にいるかのように作業を共同で行うことができます。
メーリングリスト グループ

グループのアイコン

部署ごともちろん、プロジェクトごとなどのグループ(メーリングリスト)を作成可能。
作成したグループを活用して、資料やスケジュールを必要な人だけに、簡単に共有することができます。
またグループでのやりとりはすべてアーカイブされていますので、途中参加したユーザーが過去の情報を検索することも簡単に行えます。
アドレス帳 連絡先

連絡先のアイコン

連絡先に登録した情報は、Gmail™やGoogle カレンダー、Google ドライブなど、すべての Google Appsツールと連携。各ツール内では、連絡帳に登録されている名前、メールアドレスの一部を入力するだけで、連絡先の中から瞬時に候補をリストアップします。
また連絡先情報はスマートフォンのアドレス帳とも同期が可能。外出先からも連絡帳を簡単に参照できます。
オンライン
ストレージ
ドライブ

Googleドライブのアイコン

Google ドライブの保存容量はGmail™と合わせて1ユーザーあたり最大30GB。さらにG Suite Businessプランでは容量が無制限※1に。
またあらゆるファイルをクラウド上で管理することで、チームメンバーや取引先とファイルやフォルダを共有するのも簡単。
ファイルは共有したい相手を指定することで、アクセス権が付与されるため、共有先のユーザーを確実に把握できます。
ワープロ
表計算・集計
スライド作成
ドキュメント

Google ドキュメントのアイコン

スプレッドシート

Google スプレッドシートのアイコン

プレゼンテーション

Google プレゼンテーションのアイコン

Google ドキュメント、Google スプレッドシート、Google プレゼンテーションはビジネスで使い慣れたオフィスソフトの機能を網羅したwebブラウザ上で動作する新い形のアプリケーションです。
ひとつの書類を複数人で同時に編集し、資料を仕上げるなど、これまでにない効率化された作業を行うことが可能。いつでも最新の書類が共有されているので、誰かが編集するたびにメールで送りあう手間はありません。
また、アプリケーションのアップデートは自動的に行われるので、バージョンアップのための運用負荷やコストは発生しません。
アンケート作成 フォーム

Google フォーム

Google フォームを利用すると、専門的な知識がなくても誰でも簡単に入力フォームを作成することが可能です。
作成したフォームは、社内用の非公開フォーム、一般公開フォームなど幅広い用途に利用いただけます。
また集まった回答はGoogle スプレッドシートを利用して、集計や分析を簡単に行うことができます。
イントラネット
作成
サイト

Googleサイトのアイコン

Google サイトならHTMLやCSSなどの専門知識がなくても、誰でも簡単にwebページを作成することが可能です。
社内行事カレンダーや書類や動画、地図など、あらゆる情報を掲載でき、社内ポータルサイトを手軽に制作できます。
管理ツール 管理コンソール

管理コンソールのアイコン

ユーザーの追加や各ツールの利用状況の確認など、Google Apps for Work™に関するあらゆる設定を、シンプルなひとつの管理画面で設定可能。
また各ツールごとの共有範囲や権限設定、パスワードポリシーを柔軟に設定でき、自社の運用ポリシーに沿ったクラウドサービスの利用を実現します。
コンプライアンス Vault

Vaultのアイコン

Vaultは対象ユーザーがやりとりしたすべてのメールとチャット記録を、指定した期間中、または無制限に保存します。
ユーザーが削除したデータも保持するため、訴訟やコンプライアンス監査に備えることができます。

※1 with unlimited storage and Vaultプランを5ユーザー以上ご契約の場合です。5ユーザー未満では、1TBまでとなります。
※2 Gmail™のご利用には、DNSでのMXレコードの設定が必要となります。添付ファイルのサイズ制限は『25MB』です。またユーザー一人あたりの1日の最大受信者数(ドメイン外)は『3,000』までです。

記録と分析『Vault』

Vault(ヴォルト)は、G Suiteのメール、チャット メッセージの保存と、検索、書き出しを行うためのツールです。
定期的な監査業務、訴訟やコンプライアンス対応のためのe-Discovery(電子証拠開示制度)対応に活用いただけます。

■メールとチャットの保存

ユーザーがやりとりしたすべてのメールとチャット記録を、指定した期間中保存します。保存期間は柔軟に設定でき、無制限に保持することも可能。またユーザーが削除したデータも保持するため、訴訟やコンプライアンス監査に備えることができます。

■強力な検索ツール

記録したメール、チャットすべての情報の中から目的の記録をすばやく見つけ出すことができます。またGoogle ドライブに保存されたファイルも検索。検索結果にはGoogleのファイル形式のほか、それ以外のファイル形式(PDF、DOCX、JPG など)も含まれます。

■書き出し

検索した結果や、メール、チャット、Googleドライブ上のすべてのファイルを書き出すことが可能です。

■管理者の操作履歴もすべて記録

Vault の管理者のすべての操作は記録され、監査レポートとして確認することが可能です。Vault を利用している限り、管理者や Google が操作履歴を削除することはできないので、不正を防ぐことができます。

サポート体制

■安心の24時間365日受付

サポートは、Google社より直接ご提供。
メール、電話、チャット(英語のみ対応)にて24時間365日受付しております。

料金

  G Suite Basic G Suite Business
メッセージ機能
Gmail™、カレンダー、グループ、連絡先
ストレージとコラボレーション
ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、フォーム、サイト
管理ツール
管理コンソール
メールとドキュメントの検索/メールの保持
Vault
×
ユーザーあたりのメール、ドキュメント、写真の容量 30GB 無制限※1
初期費用(税抜) ¥20,000/ドメイン
月額料金(税抜)※2 ¥500/ユーザー ¥1,200/ユーザー

※1 G Suite Businessプランを5ユーザー以上ご契約の場合です。5ユーザー未満では、1TBまでとなります。
※2 お支払は年額または、更新日までの月数分の一括支払いとなります。

OneLoginとの連携

クラウドIAMソリューション「 NUROクラウド OneLogin 」と合わせてご利用いただくことで、G Suiteをよりセキュアに、そして導入、管理工数を大幅に削減した運用が可能となります。

■柔軟なアクセス制御と多要素認証

NUROクラウド OneLoginではIPアドレスでのアクセスコントロールにより、社外からのアクセスのみ認証レベルを変更するなどの柔軟なアクセス制御と、スマートフォンなどのモバイル端末を利用したワンタイムパスワードの発行やブラウザ証明書認証システム機能を利用した多要素認証を標準でご提供。
G SuiteのSAML(Security Assertion Markup Language)認証を利用し、認証窓口をOneLoginにすることで、利便性をそのままに高セキュアな利用環境を構築いただけます。

■ユーザープロビジョニング機能

OneLoginにてアカウントを追加/削除/変更した際、自動でGoogle Apps™にアカウントが追加されるユーザープロビジョニング機能をご利用いただくことで、アカウント管理リソースをOneLoginに集中させ、管理工数の削減が可能になります。
また従業員が退職した際のアカウント削除の時間と情報漏洩のリスクも同時に解決します。

■ディレクトリ連携

ActiveDirectoryなど既存のディレクトサービスとOneLoginを連携させ、ユーザープロビジョニング機能をご利用いただくことで、今までのアカウント管理工数を増やすことなく、G Suiteのアカウント管理を行うことが可能となります。

ActiveDirectoryなどとのディレクトリ連携

よくあるご質問

Q:クラウドって、情報が流出する心配はないですか。
A:端末からサーバーまで、すべてのポイントでセキュリティ対策をしています

Q:G Suiteに保存しているデータは誰に帰属しますか。
A:G Suiteオンライン契約の中で、お客様は、お客様データに含まれるすべての知的財産権を有することを明記しています。

Q:現在使用しているメールや連絡先、カレンダーのデータをG Suiteに移行できますか。
A:はい、移行できます。

Q:現在使用しているメールをG Suiteで使用するにはどうしたらいいですか。
A:G Suiteにメールを設定するには、Gmail™を有効にし、ドメインのMXレコードにGoogleのメールサーバーを指定します。これにより、既存のメールアドレスと同じメールアドレスでGmail™を利用できます

Q:個人端末や社外からのアクセスを許可して、本当に大丈夫ですか。
A:端末の管理と堅牢なユーザー認証でセキュリティを確保しています。またNUROクラウド OneLoginと合わせてご利用いただくことで、さらに高セキュアなクラウド利用環境を構築することが可能です。

Q:データが消えたり、サービスが止まってしまう心配はないですか。
A:分散したデータセンターに、何重ものバックアップを用意しています。また稼働率99.9%以上の稼働率を保証するSLA(サービス品質保証)を標準でご提供しております。

注意事項

・記載されている会社名および商品名、サービス名は各社等の商標または登録商標です。
・ご契約期間はライセンス発行日を含む月の月初から、11ヶ月後の月末までです。
・ご契約期間中にライセンスを追加された場合、契約期間は追加ライセンス発行日を含む月の月初から既存ライセンスの契約満了月までとなります。
・料金は年払いとなり、ご契約期間内でライセンス数の減数をされても、支払い済み料金は返金いたしません。
・お客様側での設定が未完了などの利用状況に関わらず、アカウント発行日に料金が発生します。
・G Suiteのご利用には独自ドメインが必要となります。
・お申込み後、アカウント発行手続き開始前までにキャンセルをされた場合、キャンセル料¥20,000が発生いたします。

各種サービスのご質問やお見積りはこちら

各種サービスについてご質問やお見積りを受け付けております。お気軽にご連絡ください。

NURO Bizインフォメーションデスク:0120-963-350 9:30~18:00(土日祝、年末年始を除く)

ご質問・お見積りフォーム